IFCA国際食学協会認定教室  NPO日本食育インストラクター育成推進校
マクロビオティック料理教室 ナチュラルキッチンアンジェリカ
Natural Kitchen angelica では、「身体を支える食事」をコンセプトに

マクロビオテックをベースにした穀物菜食料理教室の開催をしております。

詳しい日程などはschoolのページをご覧ください。




2016年7月の教室予定をアップしました。詳しくは、教室案内をご覧ください。

資格講座を修了された方々から感想を頂きました。受講生の方々からの感想で紹介しています。ぜひご覧ください。

当教室は、2012年2月よりIFCA国際食学協会認定教室となりました。美容業界、芸能界など「美」や「食」に携わる人々の注目の資格、「マクロビオティック検定A級・S級」「美容食学検定A級・S級」講座を受講できるようになりました。講座終了後は、検定を受けて資格を取得できます。
詳しくは、資格・検定のページをご覧ください。

じめじめとした気候が続きますが、今月7月は19日〜土用の時期となります。

土用は本来は春夏秋冬季節ごとにあるものの、暑さが厳しくなるこの時期をさして
「土用の丑の日」に「う」のつくものを食すと体調を整えることが出来るという事で
7月の土用の日がクローズアップされることとなりました。

「うなぎ」を食べると精がでる。というのは江戸時代に鰻やにお客が来ないのを見かねた
平賀源内が、「土用はうなぎのひ」と張り紙をするようアドバイスしたところ、この鰻やが大繁盛した
事が発端と言われ、本来は「う」のつくものなら何でもよかったようです。

梅、うどん、うり類などでしょうか。

他に土用にするべきとされているのは
暑中見舞い、衣類などの虫干し、梅干しの天日干しなどだそうです

よく言われますが、土用の時期に決して行ってはいけないことに、土を掘り起こすことがあります。
いずれにせよ、土用は橋渡しの「ゆらぎ」の季節。やや注意しながら過ごすことという意味あいも含まれて
いるようです。





素材サイト様 フリー素材*ヒバナ *  *
(C)2006 angelica All Rights Reserved