IFCA国際食学協会認定教室  NPO日本食育インストラクター育成推進校
マクロビオティック料理教室 ナチュラルキッチンアンジェリカ
Natural Kitchen angelica では、「身体を支える食事」をコンセプトに

マクロビオテックをベースにした穀物菜食料理教室の開催をしております。

詳しい日程などはschoolのページをご覧ください。




2017年1月の教室予定をアップしました。詳しくは、教室案内をご覧ください。

資格講座を修了された方々から感想を頂きました。受講生の方々からの感想で紹介しています。ぜひご覧ください。

当教室は、2012年2月よりIFCA国際食学協会認定教室となりました。美容業界、芸能界など「美」や「食」に携わる人々の注目の資格、「マクロビオティック検定A級・S級」「美容食学検定A級・S級」講座を受講できるようになりました。講座終了後は、検定を受けて資格を取得できます。
詳しくは、資格・検定のページをご覧ください。

          
     2017年
もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)


 
温活
 穏やかに明けた新年ではありますが、これからが冬本番ですね。
 風邪やインフルエンザも猛威をふるい始めます。
 ここでカギとなるのが「
免疫力」ですが、体温の1度の差で免疫力が12%も変化するそうです。
 免疫力が低いと、感染症にかかりやすくなるだけでなく、がん細胞などを攻撃する力も弱まる事が  考えられます。

 
そこで私たちにできる「身体の内側から体温を上げる方法」ですが。
 
  @筋トレをする・・何よりも血流を良くするにはウォーキング等の軽い運動を30分以上すること。
   スクワット、腹筋なども効果ありです。

  A空腹を感じる時間を作る・・お昼だから。とおなかがすいてもいないのに食事をとるのではなく、   あ〜おなかすいたな〜という時間を作る・・消化吸収をしない時間があると、血流が胃腸に集ま   って結果身体が暖かくなります。

  B白いお砂糖を控えめにする・・サトウキビで出来た白砂糖は暑い地方で作られるため身体を冷   やすだけでなく、白く精製される段階でミネラルビタミンも取り除かれ、
   身体に負担の大きい「薬品」に変化しています。甘味はなるべく北海道などの寒い地方で栽培さ   れるてんさい糖、米飴、甘酒などから摂りましょう。

  以上のことに、11月〜2月の間は意識して黒色食材(ひじき、黒豆、黒ごま、黒米など)を摂るよう  にすることも冷えから身体を守り体温アップにつながります。

  新年は「
温活」で免疫力アップ目指しましょうヽ(^o^)丿





素材サイト様 フリー素材*ヒバナ *  *
(C)2006 angelica All Rights Reserved