IFCA国際食学協会認定教室  NPO日本食育インストラクター育成推進校
マクロビオティック料理教室 ナチュラルキッチンアンジェリカ
Natural Kitchen angelica では、「身体を支える食事」をコンセプトに

マクロビオテックをベースにした穀物菜食料理教室の開催をしております。

詳しい日程などはschoolのページをご覧ください。




2016年9月の教室予定をアップしました。詳しくは、教室案内をご覧ください。

資格講座を修了された方々から感想を頂きました。受講生の方々からの感想で紹介しています。ぜひご覧ください。

当教室は、2012年2月よりIFCA国際食学協会認定教室となりました。美容業界、芸能界など「美」や「食」に携わる人々の注目の資格、「マクロビオティック検定A級・S級」「美容食学検定A級・S級」講座を受講できるようになりました。講座終了後は、検定を受けて資格を取得できます。
詳しくは、資格・検定のページをご覧ください。

 残暑が続いております。今回の台風は秋田県の被害は大きくなく過ぎましたが、周辺の件では甚大な被害にあわれた方もいらっしゃいます。心よりお見舞い申し上げます。

 さて、朝晩は少し過ごしやすくなりましたが、日中はまだ秋とは言えない日差しに、もううんざり・・という会話も耳にいたします。

 しかし、自然のエネルギーとはすごいもので、春夏秋冬、それぞれの土用を過ぎると、全く異なる動きをしているのです。

 夏の土用(7月20にち〜8月6日)のころには、夏の「拡散」のエネルギーが急にパワーダウンし、一気に「収斂」しゅうれんの動きを見せます。それとともに夏が旬の作物を育てるエネルギーもパワーダウンして、いわゆる「」が終わります。

 残暑が続くからと言って、いつまでも夏気分で工夫なしで夏野菜を食べていると、実際に気温が下がった時にたちまち
体調を崩すことになりかねません。「秋ナス嫁に食わすな」ということわざの深い意味がここに隠されています。
 
 まだまだお手頃値段の夏野菜。上手に頂くには食養生の知恵が必要です(*^_^*)




素材サイト様 フリー素材*ヒバナ *  *
(C)2006 angelica All Rights Reserved