IFCA国際食学協会
IFCA国際食学協会認定教室
NPO日本食育インストラクター育成推進校

秋田の料理教室 アンジェリカ お問い合わせ秋田の料理教室 アンジェリカ ブログ秋田の料理教室 アンジェリカ フェイスブック秋田の料理教室 アンジェリカ 地図
アンジェリカ コンセプト 秋田で料理 アンジェリカ
陰陽五行
当教室では東洋医学(陰陽五行)、
マクロビオティックの観点に基づき、
現代の食生活に見合った独自のスタイルで
無理なく食生活の改善をしていけるような
メニュー作りをテーマとしています。
マクロビオティック 秋田で料理 アンジェリカ
マクロビオティックは、基本的に肉食ではなく、自然農法の穀物、野菜をベースに、自分が暮らす土地で採れたものを丸ごと食べる食生活のこと。
一物全体×身土不二
語源はギリシャ時代にも遡りますが、
MCRO=大きい、BIO=生命、TIQUE=術、方法といった3つの言葉の意味からなり立ち、
大まかに表現すると、「長く思いっきりいきる方法」ととらえることができます。

例えば玄米を主食に旬の野菜や海藻の入った味噌汁、プラス漬物などのシンプルな「正食」。
また食材には、乾物類・豆類など保存性・栄養価の高い素材が多いのも特徴。
水と少しの塩分があれば、万一被災した場合にも
栄養バランスの整った「非常食」として活用できます。

この食事法により不治の病を克服したり、生活習慣病にかかる確率が格段に低くなったり、
日常の体の悩み(冷え性、便秘、肥満、アレルギー)などの症状も穏やかに改善していくことができ、
女性にはうれしいダイエット効果、美肌効果も期待できます。

それだけでなく、農薬、化学肥料を使わない作物をいただくことは生産者の応援となり、
作物を丸ごと食べることによる地球環境の浄化へもつながるものとなります。
ですが、特別な食生活ととらえる必要はなく、戦前の日本では当たり前の食生活であったと言えるのです。

このほんの数十年でガラリと変わってしまった日本人の食生活に警笛を鳴らし気づきを与えてくれるのが
生活習慣病、アレルギー、肥満その他の体の症状ではないでしょうか。

マクロビオティック講座